RainWall誕生に至る開発の歴史をNASAのサイトが掲載(先端技術研究所) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.22(日)

RainWall誕生に至る開発の歴史をNASAのサイトが掲載(先端技術研究所)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 有限会社先端技術研究所は、インターネット接続のハイ・アベイラビリティを実現するソフトウェア「RainWall」の誕生に至る開発の歴史がNASAのサイトに掲載されたと発表した。同ソフトは、「既製品を使って高信頼システムを作れないか」という要求に応えるため、NASAのJPL(JetPropulsion Laboratry)とCaltech(カルフォルニア工科大学)の科学者チームによる協同プロジェクトで開発されたクラスタリング技術「RAIN」(Reliable Array of Independent Nodes)をベースにしている。

http://plaza5.mbn.or.jp/~ART/

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×