Internet Infomation Servicesのセキュリティホールに対する対策(マイクロソフト) | ScanNetSecurity
2021.08.03(火)

Internet Infomation Servicesのセキュリティホールに対する対策(マイクロソフト)

 マイクロソフトは11月6日、Microsoft Internet Infomation Services 5.0のセキュリティホールに対する英語版修正プログラムをリリースしたが、さらに11月21日、新たなセキュリティホールが発表された。  このセキュリティホールを利用することにより、悪意のあるユー

製品・サービス・業界動向 業界動向
 マイクロソフトは11月6日、Microsoft Internet Infomation Services 5.0のセキュリティホールに対する英語版修正プログラムをリリースしたが、さらに11月21日、新たなセキュリティホールが発表された。
 このセキュリティホールを利用することにより、悪意のあるユーザーは標的とするWebサーバー上でオペレーティングシステムのコマンドを実行することができる。また更に11月30日、IIS5.0の修正プログラムにもセキュリティホールが見つかったため、マイクロソフトでは最新の修正プログラムを適用するよう呼びかけている。尚、日本語版個別モジュールは現在準備中。

http://www.microsoft.com/japan/technet/security/prekb.asp?sec_cd=MS00-086
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×