次期PKI製品群でXML鍵管理仕様(XKMS)をサポートと発表(米RSA Security) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.22(日)

次期PKI製品群でXML鍵管理仕様(XKMS)をサポートと発表(米RSA Security)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 米RSA Security社は、米ベリサイン社、米マイクロソフト社および米webMethods社が共同で設計、発表したXML鍵管理仕様(XKMS)を、同社の次期PKI製品群でサポートすると発表した。XKMSは、一連のトランザクションやディジタル署名用の鍵管理ルール、XML文書のデータ要素の暗号化などを定義する仕様で、今後、Webの標準規格策定団体へ提案され、オープンなインターネット標準としての検討が開始される。

http://www.rsasecurity.co.jp/news/data/200011292.html

<本記事はセキュリティニュースからの転載です>

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×