次期PKI製品群でXML鍵管理仕様(XKMS)をサポートと発表(米RSA Security) | ScanNetSecurity
2021.08.03(火)

次期PKI製品群でXML鍵管理仕様(XKMS)をサポートと発表(米RSA Security)

 米RSA Security社は、米ベリサイン社、米マイクロソフト社および米webMethods社が共同で設計、発表したXML鍵管理仕様(XKMS)を、同社の次期PKI製品群でサポートすると発表した。XKMSは、一連のトランザクションやディジタル署名用の鍵管理ルール、XML文書のデータ要素

製品・サービス・業界動向 業界動向
 米RSA Security社は、米ベリサイン社、米マイクロソフト社および米webMethods社が共同で設計、発表したXML鍵管理仕様(XKMS)を、同社の次期PKI製品群でサポートすると発表した。XKMSは、一連のトランザクションやディジタル署名用の鍵管理ルール、XML文書のデータ要素の暗号化などを定義する仕様で、今後、Webの標準規格策定団体へ提案され、オープンなインターネット標準としての検討が開始される。

http://www.rsasecurity.co.jp/news/data/200011292.html

<本記事はセキュリティニュースからの転載です>

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×