フリー検索CGIを利用した公明党Webサイトの検索ログが閲覧可能になるミス | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.25(金)

フリー検索CGIを利用した公明党Webサイトの検索ログが閲覧可能になるミス

製品・サービス・業界動向 業界動向

 公明党のWebサイトで利用されている検索機能の利用ログファイルが、閲覧可能になっていたことが判明した。現在、公明党Webサイトでは、フリーウェアの検索CGI「Namazu」が使用されており、今回発覚したのは、このCGIが生成するログが閲覧できるというもの。ログには検索キーワードの他、検索に利用したマシンのIPアドレス、検索時刻などが記載されており、悪用される恐れもある。なお、この問題は「Namazu」の仕様ではなく、公明党Webサイト側の設定ミスによるものと思われる。

公明党検索ページ
http://www.ege.komei.or.jp/kensaku_files/namazu.cgi
「Namazu」公式サイト
http://www.namazu.org/

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×