デジカメ、GPS、指紋照合のメモリースティック拡張モジュール3種を開発(ソニー) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.21(木)

デジカメ、GPS、指紋照合のメモリースティック拡張モジュール3種を開発(ソニー)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 ソニー株式会社は、メモリースティック拡張モジュール(仮称)のプロトタイプ3機種(カメラモジュール、GPSモジュール、指紋照合モジュール)を開発し、米ラスベガスにて開催された展示会「COMDEX/FALL 2000」に参考出展した。同製品は、メモリースティックの形状・端子・基本仕様をベースに、独自の高密度実装技術を用いて開発したもの。カメラモジュールは10万画素CMOSイメージセンサーを搭載し、モジュール対応機器と組み合わせることでデジカメ機能を追加する。同様にGPSモジュールは携帯型GPS機能を、指紋照合モジュールは指紋認証システムをそれぞれ対応機器に追加することができる。商品化は2001年の予定。

http://www.world.sony.com/JP/News/Press/200011/00-1114/

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×