Windows 95/98/98SEが実装しているIPX/SPXプロトコル(NWLink)が抱えるセキュリティ問題を修正する英語版プログラムを公開(マイクロソフト) | ScanNetSecurity
2021.12.09(木)

Windows 95/98/98SEが実装しているIPX/SPXプロトコル(NWLink)が抱えるセキュリティ問題を修正する英語版プログラムを公開(マイクロソフト)

 マイクロソフト株式会社は、Windows 95/98/98SEが実装しているIPX/SPXプロトコル(NWLink)が抱えるセキュリティ上の問題を修正する英語版プログラムをリリースした。問題は、実装上の問題により、パケット中の送信元のネットワークアドレスが意図的にブロードキャスト

製品・サービス・業界動向 業界動向
 マイクロソフト株式会社は、Windows 95/98/98SEが実装しているIPX/SPXプロトコル(NWLink)が抱えるセキュリティ上の問題を修正する英語版プログラムをリリースした。問題は、実装上の問題により、パケット中の送信元のネットワークアドレスが意図的にブロードキャストアドレスに書き換えられていても、NWLinkはIPX Pingパケットに応答してしまう点で、これにより、悪意のあるユーザーは一回のping要求が引き起こすブロードキャストを使用して攻撃を実行し、マシンやネットワークをダウンさせることができる。なお、日本語版は現在準備中。

http://www.microsoft.com/japan/security/

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×