公開鍵インフラによるVPNのセキュリティ提供のためRSA社と提携(エフ・セキュア) | ScanNetSecurity
2023.01.31(火)

公開鍵インフラによるVPNのセキュリティ提供のためRSA社と提携(エフ・セキュア)

 エフ・セキュア社は11月22日、RSA社のセキュアドパートナー・プログラムに参加し、F-Secure VPN+とRSA社のKeon PKIソフトウェア間の相互運用性をサポートしていくと発表した。  同プログラムの一環として、F-Secure社のVPN+がRSA社の製品、技術と互換性があることを示

製品・サービス・業界動向 業界動向
 エフ・セキュア社は11月22日、RSA社のセキュアドパートナー・プログラムに参加し、F-Secure VPN+とRSA社のKeon PKIソフトウェア間の相互運用性をサポートしていくと発表した。
 同プログラムの一環として、F-Secure社のVPN+がRSA社の製品、技術と互換性があることを示す「RSA Keon Ready」の認定を受けた。また、両製品の相互運用性によりF-Secure VPN+は簡易認証受信プロトコル、認証撤回リストなどの全面的な公開鍵インフラ・サポートを提供することが可能となる。さらに、エフ・セキュア社はあらゆる主力スマートカード、スマートカード・リーダ、スマートカード・プロファイルに対してもサポートを提供していく。

http://www.F-Secure.com/ (英文)

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×