インターネット上での新しい決済サービス「ezp@y」を開始(ジャパンネット銀行、富士通) | ScanNetSecurity
2021.12.09(木)

インターネット上での新しい決済サービス「ezp@y」を開始(ジャパンネット銀行、富士通)

 株式会社ジャパンネット銀行と富士通株式会社は、インターネット上での日本初のEBPP(Electronic Bill Presentment & Payment:電子請求提示支払サービス)決済サービスソリューション「ezp@y(イージーペイ)」のサービス提供を開始した。同ソリューションは、インタ

製品・サービス・業界動向 業界動向
 株式会社ジャパンネット銀行と富士通株式会社は、インターネット上での日本初のEBPP(Electronic Bill Presentment & Payment:電子請求提示支払サービス)決済サービスソリューション「ezp@y(イージーペイ)」のサービス提供を開始した。同ソリューションは、インターネット上でのショッピング代金等の決済を、銀行振込を基本に、シームレスで極めて簡便に行える新たな決済サービス。利用者に対して決済、未決済情報を一覧で閲覧できる等、従来にはない付加機能も備えている。サービス提供は、@niftyのショッピングモールへの導入を手始めに、両社で運営および拡販を共同で行っていく。

http://www.japannetbank.co.jp/tousya/001101.html


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×