インターネット上での新しい決済サービス「ezp@y」を開始(ジャパンネット銀行、富士通) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.25(金)

インターネット上での新しい決済サービス「ezp@y」を開始(ジャパンネット銀行、富士通)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 株式会社ジャパンネット銀行と富士通株式会社は、インターネット上での日本初のEBPP(Electronic Bill Presentment & Payment:電子請求提示支払サービス)決済サービスソリューション「ezp@y(イージーペイ)」のサービス提供を開始した。同ソリューションは、インターネット上でのショッピング代金等の決済を、銀行振込を基本に、シームレスで極めて簡便に行える新たな決済サービス。利用者に対して決済、未決済情報を一覧で閲覧できる等、従来にはない付加機能も備えている。サービス提供は、@niftyのショッピングモールへの導入を手始めに、両社で運営および拡販を共同で行っていく。

http://www.japannetbank.co.jp/tousya/001101.html


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×