NTTドコモの次世代移動通信用IPコアネットワーク実験システムにプロトコルアナライザ「Sniffer」が採用されたと発表(日本ネットワークアソシエイツ) | ScanNetSecurity
2021.12.03(金)

NTTドコモの次世代移動通信用IPコアネットワーク実験システムにプロトコルアナライザ「Sniffer」が採用されたと発表(日本ネットワークアソシエイツ)

 日本ネットワークアソシエイツ株式会社は、NTTドコモが本年度中に開始する「次世代移動通信用IPコアネットワーク実験システム」のコア技術として、米ネットワークアソシエイツ社のプロトコルアナライザ「Sniffer(スニファ)」が採用されたと発表した。Snifferは、ギガ

製品・サービス・業界動向 業界動向
 日本ネットワークアソシエイツ株式会社は、NTTドコモが本年度中に開始する「次世代移動通信用IPコアネットワーク実験システム」のコア技術として、米ネットワークアソシエイツ社のプロトコルアナライザ「Sniffer(スニファ)」が採用されたと発表した。Snifferは、ギガビットイーサネット、ATM(非同期転送モード)、Packet Over SONETといったネットワークのための高速分析ソリューション。実験ではネットワークのトラフィック分析などに利用される。

http://www.nai.com/japan/prelease/pr_00B.asp?pr=00/10/26


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×