セキュリティアプライアンスサーバ3製品とセキュリティサポートサービスを発表(東芝) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.21(火)

セキュリティアプライアンスサーバ3製品とセキュリティサポートサービスを発表(東芝)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 株式会社東芝は、セキュリティアプライアンスサーバ3製品とセキュリティサポートサービスを発表した。新製品は同社のインターネットアプライアンスサーバ「MAGNIA 2000Ri」シリーズのセキュリティアプライアンスサーバで、ファイアウォールでは防ぎきれない攻撃から本製品単独でウェブサーバを守る「MAGNIA 2000Ri/Anti-Hacker」、認証技術や暗号化を用いることにより通信情報の盗聴や改ざん、成りすましを防ぐ「MAGNIA 2000Ri/VPN」、企業内ネットワークへの不正なアクセスを検出・遮断する「MAGNIA 2000Ri/Firewall」の3製品。サポートサービスは、セキュリティ企画・設計サービスや24時間ネットワークセキュリティ監視などを組み合わせたもので、サービスプロバイダやインターネットデータセンタで求められるサービスを提供する。

http://www.toshiba.co.jp/about/press/2000_11/pr_j0101.htm


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×