ファイアウォール経由でファイル転送が行える「Linkexpress Advanced Edition」を発売(富士通) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.24(土)

ファイアウォール経由でファイル転送が行える「Linkexpress Advanced Edition」を発売(富士通)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 富士通株式会社は、ファイアウォールなどのセキュリティ機構を維持したまま、安全にファイル転送を実現するソフトウェア「Linkexpress Advanced Edition(リンクエクスプレス アドバンスト エディション)」を発売した。同ソフトは、ファイル転送を行う「Linkexpress」の機能に加え、インターネットとの親和性の高い通信プロトコルのHTTPと、データ暗号化・認証機構のSSLをサポートしたもの。さらに、片側システムからのコネクション接続のみでファイル転送業務が構築可能な同社独自の転送技術により、セキュリティポリシーを変更することなく、ファイアウォール経由での、安全で確実なファイル転送を実現した。「PRIMEPOWER」「GP7000Fファミリー」「GP7000Sファミリー」で動作可能。対応OSは日本語Solaris2.6、日本語Solaris7、日本語Solaris8。価格は98万円より。

http://www.fujitsu.co.jp/jp/news/2000/11/1-1.html


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×