IISの「セッションIDクッキーのマーキング」によるセキュリティ問題を修正する英語版プログラムをリリース(マイクロソフト) | ScanNetSecurity
2021.12.05(日)

IISの「セッションIDクッキーのマーキング」によるセキュリティ問題を修正する英語版プログラムをリリース(マイクロソフト)

 マイクロソフト株式会社は、IISの「セッションIDクッキーのマーキング」によるセキュリティ問題を修正する英語版プログラムをリリースした。4.0と5.0用が用意されている。日本語版個別モジュールは現在準備中。この問題は、IISのASPがRFC 2109で定義されている、セキュ

製品・サービス・業界動向 業界動向
 マイクロソフト株式会社は、IISの「セッションIDクッキーのマーキング」によるセキュリティ問題を修正する英語版プログラムをリリースした。4.0と5.0用が用意されている。日本語版個別モジュールは現在準備中。この問題は、IISのASPがRFC 2109で定義されている、セキュリティで保護されたセッションIDクッキーの生成をサポートしていないために起こるもので、同じWebサイト上にセキュリティで保護されたページと保護されていないページが設置されている場合、ユーザーが保護されたページを訪れた後に同じサイトにある保護されていないページにアクセスすると、同じセッションIDクッキーがプレーンテキストで交換され、悪意あるユーザーにそれを盗まれてしまう危険性があるというもの。

http://www.microsoft.com/japan/security/


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×