ICカードを用いたインターネット認証・決済プラットフォームサービスの提供を発表(NTTコミュニケーションズ) | ScanNetSecurity
2021.12.03(金)

ICカードを用いたインターネット認証・決済プラットフォームサービスの提供を発表(NTTコミュニケーションズ)

 NTTコミュニケーションズは、全てのインターネット利用者を対象にした、インターネット認証・決済プラットフォームサービスの提供を行うと発表した。同認証決済サービスは、ICカードを用いたコンシューマの本人認証や同社内のプラットフォームサーバを介したIP-VPN技術

製品・サービス・業界動向 業界動向
 NTTコミュニケーションズは、全てのインターネット利用者を対象にした、インターネット認証・決済プラットフォームサービスの提供を行うと発表した。同認証決済サービスは、ICカードを用いたコンシューマの本人認証や同社内のプラットフォームサーバを介したIP-VPN技術による高セキュリティな汎用暗号路技術などを駆使した、総合セキュリティ技術と特徴あるビジネススキームの適用により、コンシューマと事業者双方に対し低コストで安全なサービスを提供するもの。多様な決済手段や電子取引文書保管サービスの提供、なりすまし損害保険の付保などもあり、B2CやC2C取引における信頼性と利便性を両立している。現在多数の企業が導入を計画中で、サービス開始時期は2001年6月になる予定。

http://www.ntt.com/NEWS_RELEASE/2000NEWS/0010/1023.html


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×