ICカードを用いたインターネット認証・決済プラットフォームサービスの提供を発表(NTTコミュニケーションズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.23(火)

ICカードを用いたインターネット認証・決済プラットフォームサービスの提供を発表(NTTコミュニケーションズ)

 NTTコミュニケーションズは、全てのインターネット利用者を対象にした、インターネット認証・決済プラットフォームサービスの提供を行うと発表した。同認証決済サービスは、ICカードを用いたコンシューマの本人認証や同社内のプラットフォームサーバを介したIP-VPN技術

製品・サービス・業界動向 業界動向
 NTTコミュニケーションズは、全てのインターネット利用者を対象にした、インターネット認証・決済プラットフォームサービスの提供を行うと発表した。同認証決済サービスは、ICカードを用いたコンシューマの本人認証や同社内のプラットフォームサーバを介したIP-VPN技術による高セキュリティな汎用暗号路技術などを駆使した、総合セキュリティ技術と特徴あるビジネススキームの適用により、コンシューマと事業者双方に対し低コストで安全なサービスを提供するもの。多様な決済手段や電子取引文書保管サービスの提供、なりすまし損害保険の付保などもあり、B2CやC2C取引における信頼性と利便性を両立している。現在多数の企業が導入を計画中で、サービス開始時期は2001年6月になる予定。

http://www.ntt.com/NEWS_RELEASE/2000NEWS/0010/1023.html


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×