Linuxベースのファイヤウォール専用機「SYNCHROGATE」を発表(エーティーエルシステムズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.18(木)

Linuxベースのファイヤウォール専用機「SYNCHROGATE」を発表(エーティーエルシステムズ)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 株式会社エーティーエルシステムズは、Linuxベースのファイヤウォール専用機「SYNCHROGATE SG1310/SG1320」を発表した。同機はLinuxとインターネット接続に必要なセキュリティ(ファイアウォール、DMZ、VPN)ソフトウエアをあらかじめ組込んだオールインワン機器。オープンソースのソフトウェアと汎用ボードを使用することにより、今までSOHO・中小企業には敷居の高かったセキュリティを簡単かつ低価格で実現している。10月23日発売。

http://www.atl-systems.co.jp/newsrelease/index.html


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×