Linuxベースのファイヤウォール専用機「SYNCHROGATE」を発表(エーティーエルシステムズ) | ScanNetSecurity
2022.08.08(月)

Linuxベースのファイヤウォール専用機「SYNCHROGATE」を発表(エーティーエルシステムズ)

 株式会社エーティーエルシステムズは、Linuxベースのファイヤウォール専用機「SYNCHROGATE SG1310/SG1320」を発表した。同機はLinuxとインターネット接続に必要なセキュリティ(ファイアウォール、DMZ、VPN)ソフトウエアをあらかじめ組込んだオールインワン機器。オー

製品・サービス・業界動向 業界動向
 株式会社エーティーエルシステムズは、Linuxベースのファイヤウォール専用機「SYNCHROGATE SG1310/SG1320」を発表した。同機はLinuxとインターネット接続に必要なセキュリティ(ファイアウォール、DMZ、VPN)ソフトウエアをあらかじめ組込んだオールインワン機器。オープンソースのソフトウェアと汎用ボードを使用することにより、今までSOHO・中小企業には敷居の高かったセキュリティを簡単かつ低価格で実現している。10月23日発売。

http://www.atl-systems.co.jp/newsrelease/index.html


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×