RSA BSAFE Crypto-CとRSA BSAFE SSL-Cの新バージョン販売を開始(RSAセキュリティ) | ScanNetSecurity
2022.08.13(土)

RSA BSAFE Crypto-CとRSA BSAFE SSL-Cの新バージョン販売を開始(RSAセキュリティ)

 RSAセキュリティ株式会社は10月18日、Intel Itanium及びPentium 4プロセッサー用に最適化した新バージョン、RSA BSAFE Crypto-C v5.0とRSA BSAFE SSL-C v2.0の販売を開始すると発表した。  両プロセッサー上ではSSLの高速処理が可能であり、RSA BSAFEを利用して開発さ

製品・サービス・業界動向 業界動向
 RSAセキュリティ株式会社は10月18日、Intel Itanium及びPentium 4プロセッサー用に最適化した新バージョン、RSA BSAFE Crypto-C v5.0とRSA BSAFE SSL-C v2.0の販売を開始すると発表した。
 両プロセッサー上ではSSLの高速処理が可能であり、RSA BSAFEを利用して開発されたSSL対応のeコマースアプリケーションにおいて、トランザクションのボトルネックを意識しない高速化処理が期待できる。

http://www.rsasecurity.co.jp/news/data/200010181.html

<本記事はセキュリティニュースからの転載です>


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×