IASP大手のGlobal Network Privacy社がRSA Keon PKIシステム管理製品とRSA SecurID認証技術を採用(米RSA Security) | ScanNetSecurity
2021.03.07(日)

IASP大手のGlobal Network Privacy社がRSA Keon PKIシステム管理製品とRSA SecurID認証技術を採用(米RSA Security)

 米RSA Security社は、インターネットアプリケーションサービス・プロバイダー(IASP)大手のGlobal Network Privacy(GNP)社が、RSA Keon PKIシステム管理製品とRSA SecurID認証技術を採用したと発表した。GNPでは、ミッション・クリティカルなデータを扱うホスティン

製品・サービス・業界動向 業界動向
 米RSA Security社は、インターネットアプリケーションサービス・プロバイダー(IASP)大手のGlobal Network Privacy(GNP)社が、RSA Keon PKIシステム管理製品とRSA SecurID認証技術を採用したと発表した。GNPでは、ミッション・クリティカルなデータを扱うホスティング、セキュアな通信、VPN、データストレージを提供するマルチレベル・システムの「Ultra-Secure infrasutructure」ならびに「Kryptinet」へ同技術を利用する。

http://www.rsasecurity.co.jp/news/data/200010112.html

<本記事はセキュリティニュースからの転載です>


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×