米国標準暗号(AES)に決定した「Rijndael」をサポートすると発表(ボルチモアテクノロジーズ) | ScanNetSecurity
2022.08.08(月)

米国標準暗号(AES)に決定した「Rijndael」をサポートすると発表(ボルチモアテクノロジーズ)

 ボルチモアテクノロジーズ社は、新しい米国標準暗号「AES(Advanced Encryption Standard)」に決定した「Rijndael」を、同社セキュリティ製品のハードウェア、ソフトウェア双方の製品群すべてにおいてサポートしていくと発表した。同暗号は開発者向けツールキット「K

製品・サービス・業界動向 業界動向
 ボルチモアテクノロジーズ社は、新しい米国標準暗号「AES(Advanced Encryption Standard)」に決定した「Rijndael」を、同社セキュリティ製品のハードウェア、ソフトウェア双方の製品群すべてにおいてサポートしていくと発表した。同暗号は開発者向けツールキット「KeyTools」や次世代向けe-セキュリティハードウェア製品「SureWare」などに実装される。なお今回AESに選定された「Rijndael」は、米国政府で採用されることが決定しており、また政府認可の信頼ある共通鍵暗号として従来のDESからの変更が促される。

http://www.baltimore.co.jp/news_events/press/q4_2000/1004.html


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×