「ベリサイン・グローバル・サーバID」をセキュリティ・ディーエヌエーの「セキュアe30」に提供(ベリサイン) | ScanNetSecurity
2022.08.15(月)

「ベリサイン・グローバル・サーバID」をセキュリティ・ディーエヌエーの「セキュアe30」に提供(ベリサイン)

 日本ベリサイン株式会社は10月4日、株式会社セキュリティ・ディーエヌエーのパッケージサービス「セキュアe30」にウェブサイト用デジタル証明書「ベリサイン・グローバル・サーバID」を提供すると発表した。  今回ベリサインが提供するセキュリティ・ディーエヌエーの

製品・サービス・業界動向 業界動向
 日本ベリサイン株式会社は10月4日、株式会社セキュリティ・ディーエヌエーのパッケージサービス「セキュアe30」にウェブサイト用デジタル証明書「ベリサイン・グローバル・サーバID」を提供すると発表した。
 今回ベリサインが提供するセキュリティ・ディーエヌエーのパッケージサービス「セキュアe30」はセキュアで頑強なeコマースサイトの立ち上げを30日で提供するもの。この「セキュアe30」の販売に先立ち、日本ベリサインとインテル、セキュリティ・ディーエヌエーの3社はサービスの企画、開発において協力をした。今後、eコマース構築における多様なニーズに応えるため、共同でマーケティングを行う予定となっている。
 「セキュアe30」で構築されるサイトにはインテルの「NetStructure e-Commerce Director」とベリサインのデジタル証明書「ベリサイン・グローバル・サーバID」が標準で組み込まれることとなる。インテルとベリサインの両製品の組み合わせは既に多くの稼動実績をあげている。

http://www.verisign.co.jp/press/2000/pr130_sDNA.html


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×