WAP向けコンテンツ・セキュリティ・ソリューションを一般向けに発表(エフ・セキュア) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.21(土)

WAP向けコンテンツ・セキュリティ・ソリューションを一般向けに発表(エフ・セキュア)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 エフ・セキュア社は10月5日、WAP(ワイヤレス・アプリケーション・プロトコル)用のコンテンツ・セキュリティ・ソリューションが一般向けに利用可能となったと発表した。
 同社のWAPゲートウェイ・バージョン5.0用アンチ・ウイルス・ソフトウェアは、モバイルインターネット向けとしては初の標準ベースのソリューションである。同製品は事前に設定されたパターンに対し、ペイロードをチェックすることで、有害なコンテンツや、望まないコンテンツからデバイスを保護します。WAPやその他の電話関連の不正コードを透明、かつ自動的に検知・駆除する。また、同製品は将来的にあらゆるHTTPベースのモバイル・インターネット・アプリケーションに対応できるソリューションとされている。
 同製品はこれまでの同社製品と同じく、Tivoil、CA-Unicenter、HP Open View等を含む他の管理用フレームワークもサポートしており、同社のポリシーマネジャーを介して管理することが可能となっている。
 同社は今回の新製品の発表により長年のコンテンツ・スキャニング領域における専門力をさらに強化することとなった。

http://www.f-secure.com/ (英文)


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×