国際規模のセキュリティ・ホスティング契約をKPNQ社と締結(エフ・セキュア・オンライン・ソリューションズ) | ScanNetSecurity
2022.08.15(月)

国際規模のセキュリティ・ホスティング契約をKPNQ社と締結(エフ・セキュア・オンライン・ソリューションズ)

 エフ・セキュア社は9月26日、欧州の大手データ通信会社のKPNQウェスト社とエフ・セキュア社の完全所有子会社であるエフ・セキュア・オンライン・ソリューションズがKPNQ社のサーバー・センターを介し、欧州で管理型セキュリティ・サービスを提供していくことで合意した

製品・サービス・業界動向 業界動向
 エフ・セキュア社は9月26日、欧州の大手データ通信会社のKPNQウェスト社とエフ・セキュア社の完全所有子会社であるエフ・セキュア・オンライン・ソリューションズがKPNQ社のサーバー・センターを介し、欧州で管理型セキュリティ・サービスを提供していくことで合意したと発表した。
 エフ・セキュア・オンライン・ソリューションズは北米、アジア太平洋地域まで事業を拡大するという目標を掲げており、来年度中にはKPNQ社の全長2万キロメートルの光ファイバーネットワークを通じて、管理型セキュリティ・サービスを提供していていく予定となっている。
 今回のホスティング・接続契約により、エフ・セキュア・オンライン・ソリューションズは迅速にソリューションを提供することが可能となった。また、この3年契約でのKPNQウェスト社に対する当初の価値は300万ユーロではあるがセキュリティ・ソリューションに対する現在の市場予測を考慮すると、1000万ユーロ超になる可能性があると見込んでいる。
 IDCでは「企業が社内的に必要なセキュリティ水準を維持することは、実施面でも、コスト面でも難しい。そのため、今回のような管理型セキュリティ・サービスに対する需要が非常に増加してきている。」と述べている。

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×