Webコンテンツへのダイレクトアクセスを制御する「WEBTHORITY」を発表(アクセント・テクノロジーズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.24(土)

Webコンテンツへのダイレクトアクセスを制御する「WEBTHORITY」を発表(アクセント・テクノロジーズ)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 アクセント・テクノロジーズ株式会社は、Webコンテンツへのダイレクトアクセスを制御するセキュリティ・ソフト「WEBTHORITY」を発表した。同ソフトは、侵入検知とファイアーウォール技術を組み合わせたもので、Webコンテンツの本当の保存場所を隠し、バーチャルWebサイト(DMZ上に設置されたプロキシサーバ)を提供することによって、サービスネットワーク上にWebサイトを立てることにより発生するリスクを軽減するもの。ユーザーはこのバーチャルWebサイトを通して、企業の内部ネットワークに直接アクセスすること無く、ユーザー認証やWeb上のサービスを受けることが可能になる。

http://www.axent.com/japan


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×