Palm OS上で動作する新種ウイルス2種に対応(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.17(火)

Palm OS上で動作する新種ウイルス2種に対応(トレンドマイクロ)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 トレンドマイクロ株式会社は9月25日、携帯端末用のOS「Palm OS」上で動作するファイル感染型「PALM_PHAGE.A」、トロイの木馬型「PALM_VAPOR.A」2種類のウイルスが発見され、今後の警戒が必要と発表した。
 「PALM_PHAGE.A」の活動は、ファイルを実行するとPalm上にインストールされている全てのアプリケーションファイルを上書きし感染する。上書きされたファイルの元プログラムは破壊され、動作しなくなる。「PALM_VAPOR.A」の活動は、ファイルを実行するとローカルにある全てのアプリケーションを削除する。両ウイルスともに、駆除は不可能なので、ウイルス検出で発見したファイルを削除するように呼びかけている。

検索エンジン5.170以降・パターンファイル777以降で対応
詳細
http://www.trendmicro.co.jp/virusinfo/palmvapor.htm
パターンファイルダウンロードサイト
http://www.trendmicro.co.jp/support/index.htm


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×