「制御系システムにおけるセキュリティ機能共通基盤に関する研究開発」についての提案を募集(情報処理振興事業協会) | ScanNetSecurity
2022.05.18(水)

「制御系システムにおけるセキュリティ機能共通基盤に関する研究開発」についての提案を募集(情報処理振興事業協会)

 情報処理振興事業協会(IPA)セキュリティセンターは、電力、石油精製等、社会の重要基盤となる大規模システムのセキュリティ対策についての提案を募集している。これは同対策について本年3月まで調査・検討を進めてきた「大規模プラント・ネットワーク・セキュリティ

製品・サービス・業界動向 業界動向
 情報処理振興事業協会(IPA)セキュリティセンターは、電力、石油精製等、社会の重要基盤となる大規模システムのセキュリティ対策についての提案を募集している。これは同対策について本年3月まで調査・検討を進めてきた「大規模プラント・ネットワーク・セキュリティ対策委員会」の最終報告書および中間報告書の提言などをふまえて行われるもので、制御系システムのセキュリティ対策のために、今後実施すべき有効な研究開発に関するもの。採用された場合には、単年度の請負業務契約となり、原則として、契約締結日から平成13年2月末まで研究開発が実施される。提出に際しては、提案書1部とその電子ファイル(MSWord、一太郎、リッチテキストのいずれか)の入ったFDを郵送。締切は10月2日(必着)。

http://www.ipa.go.jp/security/kobo/12fy/p01/index.html


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×