ブラウザからLinuxサーバを設定・管理するソフト「HDE Linux Controller 2.0 Professional Edition」を発表(ホライズン・デジタル・エンタープライズ) | ScanNetSecurity
2022.05.21(土)

ブラウザからLinuxサーバを設定・管理するソフト「HDE Linux Controller 2.0 Professional Edition」を発表(ホライズン・デジタル・エンタープライズ)

 株式会社ホライズン・デジタル・エンタープライズは、LinuxサーバをクライアントのWebブラウザから設定、管理するアプリケーションのセキュリティ強化バージョン「HDE Linux Controller 2.0 Professional Edition」を、9月25日より販売する。当面は直接販売のみ。11月

製品・サービス・業界動向 業界動向
 株式会社ホライズン・デジタル・エンタープライズは、LinuxサーバをクライアントのWebブラウザから設定、管理するアプリケーションのセキュリティ強化バージョン「HDE Linux Controller 2.0 Professional Edition」を、9月25日より販売する。当面は直接販売のみ。11月以降はパートナー企業・ソフトウェア販社経由での販売も開始する。今バージョンは、既に発売済みの Standard Edition にSSLを組み込み、サーバ管理の一部の利用権限を特定のユーザーに与える「権限委譲機能」、設定を復元させる「UNDO機能」、ネットワーク経由で不正なログインの兆候があった場合に警告メールを送る「swatchログ転送機能」を搭載したもの。価格はオープン。なお同社は、11月に複数台のLinuxサーバをブラウザで一元的に運用・管理可能な Enterprise Edition の発売も予定している。

http://www.hde.co.jp/press/pressrelease/000913.html


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×