ブラウザからLinuxサーバを設定・管理するソフト「HDE Linux Controller 2.0 Professional Edition」を発表(ホライズン・デジタル・エンタープライズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.19(金)

ブラウザからLinuxサーバを設定・管理するソフト「HDE Linux Controller 2.0 Professional Edition」を発表(ホライズン・デジタル・エンタープライズ)

 株式会社ホライズン・デジタル・エンタープライズは、LinuxサーバをクライアントのWebブラウザから設定、管理するアプリケーションのセキュリティ強化バージョン「HDE Linux Controller 2.0 Professional Edition」を、9月25日より販売する。当面は直接販売のみ。11月

製品・サービス・業界動向 業界動向
 株式会社ホライズン・デジタル・エンタープライズは、LinuxサーバをクライアントのWebブラウザから設定、管理するアプリケーションのセキュリティ強化バージョン「HDE Linux Controller 2.0 Professional Edition」を、9月25日より販売する。当面は直接販売のみ。11月以降はパートナー企業・ソフトウェア販社経由での販売も開始する。今バージョンは、既に発売済みの Standard Edition にSSLを組み込み、サーバ管理の一部の利用権限を特定のユーザーに与える「権限委譲機能」、設定を復元させる「UNDO機能」、ネットワーク経由で不正なログインの兆候があった場合に警告メールを送る「swatchログ転送機能」を搭載したもの。価格はオープン。なお同社は、11月に複数台のLinuxサーバをブラウザで一元的に運用・管理可能な Enterprise Edition の発売も予定している。

http://www.hde.co.jp/press/pressrelease/000913.html


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×