不正侵入検知ソリューションの新バージョン「RealSecure 5.0」日本語版を出荷(インターネット セキュリティ システムズ) | ScanNetSecurity
2022.05.21(土)

不正侵入検知ソリューションの新バージョン「RealSecure 5.0」日本語版を出荷(インターネット セキュリティ システムズ)

 インターネット セキュリティ システムズ株式会社は、不正侵入検知ソリューションの新バージョン「RealSecure 5.0」日本語版の出荷を開始した。今バージョンでは、Internet Scannerなどに既に取り入れられているX-Press Update(シグニチャの追加アップデート機能)が

製品・サービス・業界動向 業界動向
 インターネット セキュリティ システムズ株式会社は、不正侵入検知ソリューションの新バージョン「RealSecure 5.0」日本語版の出荷を開始した。今バージョンでは、Internet Scannerなどに既に取り入れられているX-Press Update(シグニチャの追加アップデート機能)が採用され、最新の攻撃パターンを簡単に追加することが可能となったほか、Sensorのリモート管理機能の拡充、指定したテキストログの監視機能の追加、AIXへの新規対応などが行われている。また同製品は、先日発表したセキュリティリモート監視サービスやデータセンターのためのセキュリティサービスパッケージライセンス(SSPL)向け対象製品となっている。

http://www.isskk.co.jp/company/press_office/press00/RS50_091800.html

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×