不正侵入検知ソリューションの新バージョン「RealSecure 5.0」日本語版を出荷(インターネット セキュリティ システムズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.21(土)

不正侵入検知ソリューションの新バージョン「RealSecure 5.0」日本語版を出荷(インターネット セキュリティ システムズ)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 インターネット セキュリティ システムズ株式会社は、不正侵入検知ソリューションの新バージョン「RealSecure 5.0」日本語版の出荷を開始した。今バージョンでは、Internet Scannerなどに既に取り入れられているX-Press Update(シグニチャの追加アップデート機能)が採用され、最新の攻撃パターンを簡単に追加することが可能となったほか、Sensorのリモート管理機能の拡充、指定したテキストログの監視機能の追加、AIXへの新規対応などが行われている。また同製品は、先日発表したセキュリティリモート監視サービスやデータセンターのためのセキュリティサービスパッケージライセンス(SSPL)向け対象製品となっている。

http://www.isskk.co.jp/company/press_office/press00/RS50_091800.html

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×