ウェブサイト向けトラスト・サービス推進のためにパートナープログラムの強化を発表(日本ベリサイン) | ScanNetSecurity
2022.06.27(月)

ウェブサイト向けトラスト・サービス推進のためにパートナープログラムの強化を発表(日本ベリサイン)

 日本ベリサイン株式会社は、国内での「ベリサイン・サーバID」によるウェブサイト向けトラスト・サービスのさらなる推進のため、パートナープログラムの強化を発表した。今回の強化により、ISP、ウェブホスティング、SI等のパートナ企業は、一切の先行投資の必要なく、

製品・サービス・業界動向 業界動向
 日本ベリサイン株式会社は、国内での「ベリサイン・サーバID」によるウェブサイト向けトラスト・サービスのさらなる推進のため、パートナープログラムの強化を発表した。今回の強化により、ISP、ウェブホスティング、SI等のパートナ企業は、一切の先行投資の必要なく、自社のインターネットサービスにテンプレート化されたトラスト・サービスを組み込み、「セキュアサーバID」及び「グローバル・サーバID」の販売代理を行うことが可能となる。またさらにベリサイン・セキュアサイト・パートナー・センターから提供される販促ツール、技術情報等を活用することにより、効果的にエンドユーザのセキュアなECサイト構築を支援することができるようになる。

http://www.verisign.co.jp/press/2000/pr128_SSPartner.html


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×