電子メールの機密を守る“電子封筒”の「鍵太郎」を発売(アマテラス・ネット ジャパン) | ScanNetSecurity
2022.07.08(金)

電子メールの機密を守る“電子封筒”の「鍵太郎」を発売(アマテラス・ネット ジャパン)

 アマテラス・ネット株式会社は、電子メールのプライバシーとセキュリティを守るユニークな“電子封筒”ソフト「鍵太郎」の販売を開始した。開発は町田技研、発売元はケイ・インターナショナル。このソフトは書類をまとめて電子封筒(e封筒)に入れて、電子メールに添付

製品・サービス・業界動向 業界動向
 アマテラス・ネット株式会社は、電子メールのプライバシーとセキュリティを守るユニークな“電子封筒”ソフト「鍵太郎」の販売を開始した。開発は町田技研、発売元はケイ・インターナショナル。このソフトは書類をまとめて電子封筒(e封筒)に入れて、電子メールに添付して送れるというもの。受信者は「合言葉」で開封でき、もし間違って送ってしまった場合とか、意図的に電子メールが傍受されても「合言葉」を入れないと開封はできない仕組みになっている。e封筒には手紙、図面、文書、写真、画像等が同時に混載できるうえ、自動開封機能により、同ソフトを持たない相手にも送付できる。Windows 95/98/2000対応で価格は6800円。同社サイトから購入可能。

http://www.Amateras.Net/SuperCode/SCFeaturesJ.htm


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×