電子メールの機密を守る“電子封筒”の「鍵太郎」を発売(アマテラス・ネット ジャパン) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.18(水)

電子メールの機密を守る“電子封筒”の「鍵太郎」を発売(アマテラス・ネット ジャパン)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 アマテラス・ネット株式会社は、電子メールのプライバシーとセキュリティを守るユニークな“電子封筒”ソフト「鍵太郎」の販売を開始した。開発は町田技研、発売元はケイ・インターナショナル。このソフトは書類をまとめて電子封筒(e封筒)に入れて、電子メールに添付して送れるというもの。受信者は「合言葉」で開封でき、もし間違って送ってしまった場合とか、意図的に電子メールが傍受されても「合言葉」を入れないと開封はできない仕組みになっている。e封筒には手紙、図面、文書、写真、画像等が同時に混載できるうえ、自動開封機能により、同ソフトを持たない相手にも送付できる。Windows 95/98/2000対応で価格は6800円。同社サイトから購入可能。

http://www.Amateras.Net/SuperCode/SCFeaturesJ.htm


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×