インターネットサーバやネットワークへの不正アクセスをチェックする企業向けセキュリティサービスを開始(富士通) | ScanNetSecurity
2022.05.28(土)

インターネットサーバやネットワークへの不正アクセスをチェックする企業向けセキュリティサービスを開始(富士通)

 富士通株式会社は、インターネットサーバやネットワークへの不正アクセスを24時間365日監視し、さらに監視結果をもとに情報セキュリティに関する診断、監査、運用アドバイスなども行える「セキュリティサービス」の提供を開始した。価格は基本サービスで月額25万円〜。

製品・サービス・業界動向 業界動向
 富士通株式会社は、インターネットサーバやネットワークへの不正アクセスを24時間365日監視し、さらに監視結果をもとに情報セキュリティに関する診断、監査、運用アドバイスなども行える「セキュリティサービス」の提供を開始した。価格は基本サービスで月額25万円〜。また、これに合わせてきめ細かなサービスを提供する体制として、インターネットセキュリティのプロフェッショナル集団「富士通セキュリティパートナーズネットワーク」を結成。サービス提供開始時300名、来年度には400名の体制で、「富士通ネットワーク監視センター」と連携して顧客サポートを行っていくことも発表した。

http://www.fujitsu.co.jp/jp/news/2000/08/31.html


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×