B2B、B2E市場での新戦略「iPAQビジネス市場戦略」を発表(コンパック) | ScanNetSecurity
2022.05.29(日)

B2B、B2E市場での新戦略「iPAQビジネス市場戦略」を発表(コンパック)

 コンパックコンピュータ株式会社は9月4日、日本におけるB2B、B2E市場での新戦略、iPAQビジネス市場戦略を発表した。iPAQビジネス市場戦略は、「Compaq iPAQ Internet Device(アイパック インターネットデバイス)」の販売とビジネス向けポータルサイト「b2bpot.com」

製品・サービス・業界動向 業界動向
 コンパックコンピュータ株式会社は9月4日、日本におけるB2B、B2E市場での新戦略、iPAQビジネス市場戦略を発表した。iPAQビジネス市場戦略は、「Compaq iPAQ Internet Device(アイパック インターネットデバイス)」の販売とビジネス向けポータルサイト「b2bpot.com」の2要素から構成されている。「Compaq iPAQ Internet Device」は、盗難、データ漏洩等に対するセキュリティ機能などが装備されているインターネット端末で、今後ますます利用が増加する思われる電子取引を見据えたハードウェアになっている。製品は2モデル(レガシーフリーモデル69,800円、レガシーライトモデル73,800円)が9月5日より出荷される。「b2bpot.com」は、ビジネスに関する総合的な情報を提供するサイトで、セキュリティ情報なども掲載されている。

http://www.compaq.co.jp/press/press530.html


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×