Palm OS上で動作する初のウイルス「PALM_LIBERTY.A」への対応(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity
2020.11.27(金)

Palm OS上で動作する初のウイルス「PALM_LIBERTY.A」への対応(トレンドマイクロ)

 トレンドマイクロ株式会社は、携帯端末用のOS、Palm OS上で動作するトロイの木馬型ウイルス「PALM_LIBERTY.A」(パーム リバティ エー)の感染を警告すると同時に、パターンファイル764、検索エンジン5.170以降で対応することを発表した。  「PALM_LIBERTY.A」は、8月

製品・サービス・業界動向 業界動向
 トレンドマイクロ株式会社は、携帯端末用のOS、Palm OS上で動作するトロイの木馬型ウイルス「PALM_LIBERTY.A」(パーム リバティ エー)の感染を警告すると同時に、パターンファイル764、検索エンジン5.170以降で対応することを発表した。
 「PALM_LIBERTY.A」は、8月25日に米国で報告された。同ウイルスは、「シェアウェアの設定を改変して登録を済ませた正規版として使用できるプログラム」と偽ってWebサイトおよびIRCチャット上で配布されたもので、そのダウンロードファイルを実行するとすべての実行可能ファイルを削除した上、システムをリブートしてしまう。感染活動は行わないが、悪質な破壊を伴う「トロイの木馬」に分類される不正プログラムなので十分な警戒が必要。

 トレンドマイクロ製品を使用している場合、パターンファイル764以降、検索エンジン5.170以上で検知・駆除可能。PalmOS用実行ファイルはWindows上では拡張子.prcで認識されるが、検索対象拡張子の設定によっては検索対象となっていない場合があるので要確認。

http://www.trendmicro.co.jp/company/news/news000829.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×