ポケモンウイルス米国で被害 | ScanNetSecurity
2021.08.05(木)

ポケモンウイルス米国で被害

 人気アニメ「ポケットモンスター」のキャラクター、ピカチュウを表示する「ピカチュウ」型ウイルスが、各メディアで報じられている。この「ピカチュウ」型ウイルスは、以前に「W32/Pikachu」または「Pokey」という名で発生してたもので、アンチウイルス各社は既に対応

製品・サービス・業界動向 業界動向
 人気アニメ「ポケットモンスター」のキャラクター、ピカチュウを表示する「ピカチュウ」型ウイルスが、各メディアで報じられている。この「ピカチュウ」型ウイルスは、以前に「W32/Pikachu」または「Pokey」という名で発生してたもので、アンチウイルス各社は既に対応を済ませている。
同ウイルスは、「ピカチュウ」を模したアイコンになっており、実行ファイルの形でユーザーのもとに届く。この実行ファイルを実行した後で、システムを再起動するとファイルが削除されので注意が必要。尚、日本での感染は未だ報告されていない。

シー・エス・イー
http://www.cseltd.co.jp/security/sav/virusinfo/analyses/w32pikachua.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×