情報通信ネットワーク安全・信頼性基準にハッカー対策規定を追加(郵政省) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.23(日)

情報通信ネットワーク安全・信頼性基準にハッカー対策規定を追加(郵政省)

 郵政省は、情報通信ネットワークの安全・信頼性対策の指標とする情報通信ネットワーク安全・信頼性基準(昭和62年郵政省告示第73号)に、新たにハッカー対策等の情報セキュリティ対策に関する内容を追加すると発表した。これは、同基準に関して提出された意見を踏まえ

製品・サービス・業界動向 業界動向
 郵政省は、情報通信ネットワークの安全・信頼性対策の指標とする情報通信ネットワーク安全・信頼性基準(昭和62年郵政省告示第73号)に、新たにハッカー対策等の情報セキュリティ対策に関する内容を追加すると発表した。これは、同基準に関して提出された意見を踏まえての改正で、悪意を持ったハッカーの脅威への対処等、情報セキュリティ対策が早急に求められていると判断したため。本年8月下旬に公布・施行する予定。改正案の概要などは同省サイトに全文掲載されている。

http://www.mpt.go.jp/pressrelease/japanese/denki/000810j601.html

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×