国際法律事務所であるClifford Chance LLPがRSA SecurIDを全社的に採用(米RSA Security) | ScanNetSecurity
2020.11.25(水)

国際法律事務所であるClifford Chance LLPがRSA SecurIDを全社的に採用(米RSA Security)

 米RSA Security社は、国際法律事務所であるClifford Chance LLPが、リモートアクセスのセキュリティのためRSA SecurIDを全社的規模で採用したと発表した。これにより同社は、モバイル環境に置いても、アプリケーションやデータへのアクセスなどで、社員全員に同レベル

製品・サービス・業界動向 業界動向
 米RSA Security社は、国際法律事務所であるClifford Chance LLPが、リモートアクセスのセキュリティのためRSA SecurIDを全社的規模で採用したと発表した。これにより同社は、モバイル環境に置いても、アプリケーションやデータへのアクセスなどで、社員全員に同レベルのアクセス権限を提供することが可能となった。

http://www.rsasecurity.com/japan/news/data/200008022.html

<本記事はセキュリティニュースからの転載です>

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×