携帯端末用OS「EPOC」上で動作するウイルス6種に対応(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.16(日)

携帯端末用OS「EPOC」上で動作するウイルス6種に対応(トレンドマイクロ)

 トレンドマイクロ株式会社は8月10日、携帯端末用のOS「EPOC」上で動作する初のウイルス6種に対し、パターンファイル754以降で対応すると発表した。  このウイルスは、PSION(サイオン)社が開発した携帯端末用32bitOS「EPOC」(エポック)上で動作する不正プログラム

製品・サービス・業界動向 業界動向
 トレンドマイクロ株式会社は8月10日、携帯端末用のOS「EPOC」上で動作する初のウイルス6種に対し、パターンファイル754以降で対応すると発表した。
 このウイルスは、PSION(サイオン)社が開発した携帯端末用32bitOS「EPOC」(エポック)上で動作する不正プログラムの一種。悪質な破壊活動は行わないトロイの木馬型で、ジョークプログラムの一種であると同社は発表している。ただ、キーボード操作を無効にするタイプのウイルスもあるので、警戒は必要である。

ウイルス6種
・EPOC_ALARM(エポック アラーム)
・EPOC_ALONE.A(エポック アローン エー)
・EPOC_BADINFO.A(エポック バッドインフォ エー)
・EPOC_FAKE.A(エポック フェイク エー)
・EPOC_GHOST(エポック ゴースト)
・EPOC_LIGHTS.A(エポック ライト エー)

各ウイルスともパターンファイル754以降、検索エンジン5.000以上で対応

http://www.trendmicro.co.jp/
 
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×