セキュリティ機能を強化したスリムノートパソコン「Pedion SL200」を発表(三菱電機) | ScanNetSecurity
2021.08.01(日)

セキュリティ機能を強化したスリムノートパソコン「Pedion SL200」を発表(三菱電機)

 三菱電機株式会社は、ビジネス向けパーソナルコンピュータapricotシリーズに、セキュリティ機能を強化したスリムノートパソコン「Pedion SL200」を追加した。同モデルは、同社の暗号アルゴリズム「MISTY」を採用したファイル暗号ツールを標準搭載。またオプションで、

製品・サービス・業界動向 業界動向
 三菱電機株式会社は、ビジネス向けパーソナルコンピュータapricotシリーズに、セキュリティ機能を強化したスリムノートパソコン「Pedion SL200」を追加した。同モデルは、同社の暗号アルゴリズム「MISTY」を採用したファイル暗号ツールを標準搭載。またオプションで、指紋を利用した「指紋照合装置」を用意し、Windowsへのログオン時やスクリーンセーバーのロック解除時に、指紋による認証を可能にした。基本スペックは、CPUがCeleron 500MHz、64MBメモリ、6GB HDD、12.1インチSVGAカラーTFT液晶。10BASE-T/100BASE-TX標準装備。価格は288,000円。8月31日発売。

http://www.melco.co.jp/news/2000/0801-a.htm

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×