暗号処理専用アクセラレータボード「CryptoSwift」を販売(技研商事インターナショナル) | ScanNetSecurity
2021.08.02(月)

暗号処理専用アクセラレータボード「CryptoSwift」を販売(技研商事インターナショナル)

 技研商事インターナショナル株式会社は、米レインボーテクノロジーズ社が開発した暗号処理専用アクセラレータボード「CryptoSwift」を販売している。同ボードは、暗号演算を専用のプロセッサを介して処理するもので、サーバにかかる暗号演算処理の負荷を大幅に軽減する

製品・サービス・業界動向 業界動向
 技研商事インターナショナル株式会社は、米レインボーテクノロジーズ社が開発した暗号処理専用アクセラレータボード「CryptoSwift」を販売している。同ボードは、暗号演算を専用のプロセッサを介して処理するもので、サーバにかかる暗号演算処理の負荷を大幅に軽減するもの。1秒あたり最高600件のトランザクションを実行し、1024ビットのRSAトランザクションを5ミリ秒以下で処理できる。SSLやSET、IPSec、TLS、SSH、その他広く使われているセキュリティ・プロトコル、各種OS、サーバに対応。速度構成別に毎秒200および600トランザクションのタイプがあり、価格は91万円から。

http://www.giken.co.jp/pressrelease/cs/2000/7/0701.html

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×