オープンプロジェクト『プレスネットワーク』にウイルス混入メール | ScanNetSecurity
2021.08.01(日)

オープンプロジェクト『プレスネットワーク』にウイルス混入メール

 8月3日、プレスリリース等をメールで配信しているオープンプロジェクト『プレスネットワーク』に、ウイルスの混入されたメールが送信されるという事件が発生した。このプレスネットワークは、大手新聞社や雑誌などを含む933媒体が利用しており、これら各媒体にウイルス

製品・サービス・業界動向 業界動向
 8月3日、プレスリリース等をメールで配信しているオープンプロジェクト『プレスネットワーク』に、ウイルスの混入されたメールが送信されるという事件が発生した。このプレスネットワークは、大手新聞社や雑誌などを含む933媒体が利用しており、これら各媒体にウイルス混入メールが送信されたことになる。
 今回、送信されたメールは、題名が「fwd: joke」となっており、「VeryFunny.vbs」というファイルが添付されている。この添付ファイルの中身は、「LOVELETTER」ウイルスの亜種である「LOVELETTER-O」で、ファイルを実行すると感染するため、受信者は注意が必要。現在までに、プレスネットワーク利用者が、このメールに対する警告文を送信しており、利用者に対し注意を促している。
 なお、このメールの発信は「takigasaki」という送信者名で行われており、アドレスも判明しているが、「fwd: joke」という題名を用いられていることから、アドレスが不正に利用された可能性が高い。
 また、オープンプロジェクト『プレスネットワーク』より「各自、ウイルスを送信しないよう、開かないようにご注意ください。また、ウイルスチェッカーを導入しましょう。」とのコメントが寄せられている。

http://www.mahoroba.ne.jp/~fukami/pressnet/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×