オープンプロジェクト『プレスネットワーク』にウイルス混入メール | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.23(日)

オープンプロジェクト『プレスネットワーク』にウイルス混入メール

 8月3日、プレスリリース等をメールで配信しているオープンプロジェクト『プレスネットワーク』に、ウイルスの混入されたメールが送信されるという事件が発生した。このプレスネットワークは、大手新聞社や雑誌などを含む933媒体が利用しており、これら各媒体にウイルス

製品・サービス・業界動向 業界動向
 8月3日、プレスリリース等をメールで配信しているオープンプロジェクト『プレスネットワーク』に、ウイルスの混入されたメールが送信されるという事件が発生した。このプレスネットワークは、大手新聞社や雑誌などを含む933媒体が利用しており、これら各媒体にウイルス混入メールが送信されたことになる。
 今回、送信されたメールは、題名が「fwd: joke」となっており、「VeryFunny.vbs」というファイルが添付されている。この添付ファイルの中身は、「LOVELETTER」ウイルスの亜種である「LOVELETTER-O」で、ファイルを実行すると感染するため、受信者は注意が必要。現在までに、プレスネットワーク利用者が、このメールに対する警告文を送信しており、利用者に対し注意を促している。
 なお、このメールの発信は「takigasaki」という送信者名で行われており、アドレスも判明しているが、「fwd: joke」という題名を用いられていることから、アドレスが不正に利用された可能性が高い。
 また、オープンプロジェクト『プレスネットワーク』より「各自、ウイルスを送信しないよう、開かないようにご注意ください。また、ウイルスチェッカーを導入しましょう。」とのコメントが寄せられている。

http://www.mahoroba.ne.jp/~fukami/pressnet/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×