JavaCardOSを搭載した次世代高機能ICカードを使った社員証を配布(NEC) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.22(水)

JavaCardOSを搭載した次世代高機能ICカードを使った社員証を配布(NEC)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 日本電気株式会社(NEC)は、新開発した高機能ICを活用し、マルチアプリケーションカードOSを搭載した次世代高機能ICカードを同社社員証に適用すると発表した。同カードは32bit高機能ICチップを国内で初めて採用したもので、OSとしてJavaCardR2.1準拠のJavaCardOSを搭載している。これらにより、発行後もサービスの追加・更新・削除が可能で、ニーズに合わせた柔軟な利用が可能となっている。同社は、新社員証を来年3月、約4万人の全社員に配布することで、社員の電子認証を実現し、社内ネットワークのセキュリティを強化するとともに、各種決裁手続きの電子化・ペーパーレス化等を推進する。また、住友クレジットサービスとの提携によりクレジット機能を加え、社員証の多機能化を進めていく。

http://www.nec.co.jp/japanese/today/newsrel/0007/1402.html

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×