サーバ間データを自動的に暗号化できる「PGP e-Business Server」を発表(日本ネットワークアソシエイツ) | ScanNetSecurity
2021.09.28(火)

サーバ間データを自動的に暗号化できる「PGP e-Business Server」を発表(日本ネットワークアソシエイツ)

 日本ネットワークアソシエイツ株式会社は、自動化されたバッチプロセスやサーバ間でやり取りされる情報交換を暗号化処理する「PGP e-Business Server」を発表した。同製品は、Webサーバ、ftpサーバなどあらゆる種類のネットワーク・サーバと連携可能で、PGP暗号技術に

製品・サービス・業界動向 業界動向
 日本ネットワークアソシエイツ株式会社は、自動化されたバッチプロセスやサーバ間でやり取りされる情報交換を暗号化処理する「PGP e-Business Server」を発表した。同製品は、Webサーバ、ftpサーバなどあらゆる種類のネットワーク・サーバと連携可能で、PGP暗号技術によるサーバ間データの自動的な暗号化機能、電子署名機能などにより、安全なe-Businessを支援する。出荷は、Windows NT版が8月1日から、Solaris版が8月中。価格は980,000〜。

http://www.nai.com/japan/prelease/pr_00A.asp?pr=00/07/12

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×