NetExの配信サービスの新製品にRSA Keon Certificate Serverを採用(米RSA Security) | ScanNetSecurity
2021.09.23(木)

NetExの配信サービスの新製品にRSA Keon Certificate Serverを採用(米RSA Security)

 米RSA Securityは7月12日、インターネット情報配信大手のNetEx社の、Webベースの配信サービスの新製品にRSA Keon Certificate Serverが採用されたと発表した。同時にRSA BSAFE Crypto-CとBSAFE Cert-Cを同社へライセンスしたと発表した。  NetEx社は、情報源のファイ

製品・サービス・業界動向 業界動向
 米RSA Securityは7月12日、インターネット情報配信大手のNetEx社の、Webベースの配信サービスの新製品にRSA Keon Certificate Serverが採用されたと発表した。同時にRSA BSAFE Crypto-CとBSAFE Cert-Cを同社へライセンスしたと発表した。
 NetEx社は、情報源のファイルタイプ、サイズに関係なくセキュアに配信、発行、公開できる一連のサービスを提供しており、今回同社が特許を持つ技術とRSA Keon及びRSA BSAFEを組み合わせ、より安全なサービスが提供でき、送信者の権利保護に万全を期することとなった。

http://www.rsasecurity.co.jp/

<本記事はセキュリティニュースからの転載です>

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×