アクセントのリモートアクセス用暗号通信ソフト「PowerVPN6.5」を発売(日新電機) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.25(水)

アクセントのリモートアクセス用暗号通信ソフト「PowerVPN6.5」を発売(日新電機)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 日新電機株式会社は、米アクセント・テクノロジーズ社製のリモートアクセス用暗号通信ソフトの最新版「PowerVPN6.5(パワーブイピーエヌ6.5)」を発売した。同ソフトは、暗号化/復号やアクセス制御を行うサーバソフトと、リモートユーザが使用するクライアントソフトによって構成され、暗号アルゴリズムには56ビット鍵のDES暗号を使用。業界標準規格のIPSecに対応し、ファイアウォールの機種に関係なく暗号通信を実現できる。また、通信データを監視し、復号データがネットワークを流れる際にアクセス制御を行うことも可能。稼働環境は、サーバがWindowsNT4.0、Solaris2.7、クライアントがWindowsNT4.0、Windows98(対応予定)。価格は25ユーザ300,000円から。

http://www.elnis.com/

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×