IPSec準拠の統合的ネットワークのセキュリティソフト「NetLOCK Version 3.0J」を発表(ネットロック テクノロジー ジャパン) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.25(月)

IPSec準拠の統合的ネットワークのセキュリティソフト「NetLOCK Version 3.0J」を発表(ネットロック テクノロジー ジャパン)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 ネットロック テクノロジー ジャパン株式会社は、インターネットやイントラネット、エクストラネットなどのセキュリティを統合的に管理できる、IPSec準拠のネットワーク・セキュリティ・ソフトウェア「NetLOCK Version 3.0J」を発表した。同ソフトは、米国家安全保障局がヒューズ・エアークラフト社に依頼して開発したものの民生版。これまで課題とされてきた、インターネット等の公共通信ラインが介在する仮想情報ドメイン全体のセキュリティを、各端末間でEnd to Endで確保しつつ一元的な管理を実現するもの。対象となるコンピュータがネットワークのどこに位置するか(ファイヤーウォール内だろうが、モバイル環境だろうが)問わないうえ、各コンピュータのユーザーが特別な設定や操作を行うことなしに高度なセキュリティを確保することが可能。対応プラットフォームは、Windows 95/98/NT、Solaris、HP-UX、AIX、Mac OS、NetWare、TCP/IP、IPX。Windows 2000、Linuxには近日対応予定。

http://www.netlock.co.jp/press/000601a.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×