暗号化アプリケーションを簡単に開発できるJavaライブラリを発売(ドゥイット) | ScanNetSecurity
2021.07.24(土)

暗号化アプリケーションを簡単に開発できるJavaライブラリを発売(ドゥイット)

 株式会社ドゥイットは、暗号化アプリケーションを簡単に開発できるJavaライブラリ「FlexCrypto」を開発し、発売した。同プログラムは、Webアプリケーション等で収集された個人情報等のデータそのものを暗号化するための開発ツール。従来のファイル暗号化ツールとは違い

製品・サービス・業界動向 業界動向
 株式会社ドゥイットは、暗号化アプリケーションを簡単に開発できるJavaライブラリ「FlexCrypto」を開発し、発売した。同プログラムは、Webアプリケーション等で収集された個人情報等のデータそのものを暗号化するための開発ツール。従来のファイル暗号化ツールとは違いライブラリでの提供により、アプリケーションレベルで直接暗号化できるため、リアルタイムに暗号化されたデータをデータベースに保存することが可能なのが特徴。このため、万一データが盗難されても利用できないようなセキュリティ対策を提供することができる。価格は、1サーバ/1クライアントアプリケーション配布ライセンス付の場合で248,000円など。

http://www.do-it.co.jp/flexc/index.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×