ファイルサーバ用ウイルス対策ソフト「ServerProtect ver.5.15」を発表(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity
2021.07.26(月)

ファイルサーバ用ウイルス対策ソフト「ServerProtect ver.5.15」を発表(トレンドマイクロ)

 トレンドマイクロ株式会社は6月27日、ファイルサーバの情報資産を守るウイルス対策ソフト「ServerProtect ver.5.15」を、7月7日より出荷開始すると発表した。今回バージョンアップされた「ServerProtect ver.5.15」は、Windows NT、NetWareの管理をひとつのポータブル

製品・サービス・業界動向 業界動向
 トレンドマイクロ株式会社は6月27日、ファイルサーバの情報資産を守るウイルス対策ソフト「ServerProtect ver.5.15」を、7月7日より出荷開始すると発表した。今回バージョンアップされた「ServerProtect ver.5.15」は、Windows NT、NetWareの管理をひとつのポータブルなコンソールで操作、管理ができるようになる為、管理者が複数のネットワークサーバとSeverProtect独自ドメインを集中管理できることが可能となる。他の新機能として、ActiveUpdate機能(ウイルスパターン、検索エンジン、修正プログラムをダウンロード更新し、最新のプログラム状態でウイルス対策を実施)、ロールバック機能(検索エンジン、パターンファイル、プログラムファイルを更新した後にまた元の状態にもどす)が追加された。さらに、検索パフォーマンスが向上され、大幅に処理時間が短縮された。

http://www.trendmicro.co.jp/company/news/news000627.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×