米Netlock Technologiesと技術提携し、セキュリティソフト「NetLOCK」をLinuxに統合(デジタルファクトリ) | ScanNetSecurity
2022.09.28(水)

米Netlock Technologiesと技術提携し、セキュリティソフト「NetLOCK」をLinuxに統合(デジタルファクトリ)

 デジタルファクトリ株式会社は、米Netlock Technologies社との技術提携により、セキュリティソフト「NetLOCK」とLinux OS「Kondara MNU/Linux Server」を、本格的なOSレベルで統合すると発表した。バンドするのではなく、あらかじめ組み込まれた形で提供する。「NetL

製品・サービス・業界動向 業界動向
 デジタルファクトリ株式会社は、米Netlock Technologies社との技術提携により、セキュリティソフト「NetLOCK」とLinux OS「Kondara MNU/Linux
Server」を、本格的なOSレベルで統合すると発表した。バンドするのではなく、あらかじめ組み込まれた形で提供する。「NetLOCK」は、1990年に米国家安全保障局の依頼でヒューズ・エアクラフト社により開発された、端末間の情報セキュリティを守る、IPSec準拠のEnd to End セキュリティソフトウェア。
これまで見落とされていた、LAN、WAN内部のセキュリティや、モバイルPCからのアクセスにおいてもセキュリティを確保し、まるでOSの一部にセキュリティ機能が実装されたような働きをする。統合製品の概要、価格などは未定。

http://www.digitalfactory.co.jp/press/press2.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×