米Netlock Technologiesと技術提携し、セキュリティソフト「NetLOCK」をLinuxに統合(デジタルファクトリ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.18(火)

米Netlock Technologiesと技術提携し、セキュリティソフト「NetLOCK」をLinuxに統合(デジタルファクトリ)

 デジタルファクトリ株式会社は、米Netlock Technologies社との技術提携により、セキュリティソフト「NetLOCK」とLinux OS「Kondara MNU/Linux Server」を、本格的なOSレベルで統合すると発表した。バンドするのではなく、あらかじめ組み込まれた形で提供する。「NetL

製品・サービス・業界動向 業界動向
 デジタルファクトリ株式会社は、米Netlock Technologies社との技術提携により、セキュリティソフト「NetLOCK」とLinux OS「Kondara MNU/Linux
Server」を、本格的なOSレベルで統合すると発表した。バンドするのではなく、あらかじめ組み込まれた形で提供する。「NetLOCK」は、1990年に米国家安全保障局の依頼でヒューズ・エアクラフト社により開発された、端末間の情報セキュリティを守る、IPSec準拠のEnd to End セキュリティソフトウェア。
これまで見落とされていた、LAN、WAN内部のセキュリティや、モバイルPCからのアクセスにおいてもセキュリティを確保し、まるでOSの一部にセキュリティ機能が実装されたような働きをする。統合製品の概要、価格などは未定。

http://www.digitalfactory.co.jp/press/press2.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×