ワイヤレス機器情報アクセスソフト大手のThinAirAppsへRSA BSAFE SSL-Jをライセンス(米RSA Security) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.18(水)

ワイヤレス機器情報アクセスソフト大手のThinAirAppsへRSA BSAFE SSL-Jをライセンス(米RSA Security)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 米RSA Securityは6月16日、ワイヤレス情報アクセス用ソフトウェア開発大手ThinAirApps,LLCへRSA BSAFE SSL-Jをライセンスしたと発表した。
ThinAir Serverは、BSAFE SSL-Jを採用しSSLを組み込みこんだことで、リアルタイムでセキュアなアクセスを無数のワイヤレス機器で行うことが可能となる。ThinAir Serverの最新バージョンでは、RSA-enabled のセキュア・アクセスが従来機器よりも拡張されており、現在では、Palm VII、Palm III、Palm V のTCP/IPコネクションや、OmniSkyサービス、GoAmerica serviceの Research in Motion インタラクティブ・ページャー(ポケベル)、インターネット携帯電話からでも利用できる。

http://www.rsasecurity.com/news/pr/000616.html (英文)

<本記事はセキュリティ・ニュースからの転載です>
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×