オランダの電気通信最大手企業KPNが新IDカードにコンタクトレス・スマ−トカ−ド技術を採用(シュルンベルジェ) | ScanNetSecurity
2020.10.22(木)

オランダの電気通信最大手企業KPNが新IDカードにコンタクトレス・スマ−トカ−ド技術を採用(シュルンベルジェ)

 シュルンベルジェは、オランダの電気通信最大手企業KPNがデュアル・インタフェースを実装した社員IDカ−ドを新規導入するにあたり、シュルンベルジェのコンタクトレス・スマ−トカ−ドの技術を採用したと発表した。この新IDカードは「KPNカンパニ−・カード」と呼ばれ

製品・サービス・業界動向 業界動向
 シュルンベルジェは、オランダの電気通信最大手企業KPNがデュアル・インタフェースを実装した社員IDカ−ドを新規導入するにあたり、シュルンベルジェのコンタクトレス・スマ−トカ−ドの技術を採用したと発表した。この新IDカードは「KPNカンパニ−・カード」と呼ばれ、すでに多くのマルチ・アプリケーションに搭載されているChipper Nederland社の技術を、コンタクトレス・スマートカード・プラットフォームに統合し、多機能なスマ−トカ−ドの利便性を活かした総体的なサ−ビス提供を可能としたもの。

http://www.slb.com/ (英文)
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×