オランダの電気通信最大手企業KPNが新IDカードにコンタクトレス・スマ−トカ−ド技術を採用(シュルンベルジェ) | ScanNetSecurity
2021.07.26(月)

オランダの電気通信最大手企業KPNが新IDカードにコンタクトレス・スマ−トカ−ド技術を採用(シュルンベルジェ)

 シュルンベルジェは、オランダの電気通信最大手企業KPNがデュアル・インタフェースを実装した社員IDカ−ドを新規導入するにあたり、シュルンベルジェのコンタクトレス・スマ−トカ−ドの技術を採用したと発表した。この新IDカードは「KPNカンパニ−・カード」と呼ばれ

製品・サービス・業界動向 業界動向
 シュルンベルジェは、オランダの電気通信最大手企業KPNがデュアル・インタフェースを実装した社員IDカ−ドを新規導入するにあたり、シュルンベルジェのコンタクトレス・スマ−トカ−ドの技術を採用したと発表した。この新IDカードは「KPNカンパニ−・カード」と呼ばれ、すでに多くのマルチ・アプリケーションに搭載されているChipper Nederland社の技術を、コンタクトレス・スマートカード・プラットフォームに統合し、多機能なスマ−トカ−ドの利便性を活かした総体的なサ−ビス提供を可能としたもの。

http://www.slb.com/ (英文)
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×