日立、日本ボルチモアテクノロジーズ、富士通、電子認証システムの運用機能を共同開発(日立、日本ボルチモアテクノロジーズ、富士通) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.17(水)

日立、日本ボルチモアテクノロジーズ、富士通、電子認証システムの運用機能を共同開発(日立、日本ボルチモアテクノロジーズ、富士通)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 株式会社日立製作所、日本ボルチモアテクノロジーズ株式会社、富士通株式会社の3社は5月30日、電子認証システムにおいて、証明書発行の申請者本人を審査/確認する登録局(RA)ソフトウェアの共同開発を行うと発表した。

 今回共同開発する製品は、PKIシステムにおいて、証明書発行時の本人確認・審査 等を行う登録局(RA)製品で、数千人から数千万人規模のエンター プライズPKIシステムに対応できる。運用機能やシステム構築が容易にできるようになる他、サポートメニューも充実している。同製品は、各社より平成12年度中に提供する予定。その後も3社が協力して、登録局の拡張機能を開発していくとしている。

日立製作所 http://www.hitachi.co.jp/
日本ボルチモアテクノロジーズ http://www.baltimore.co.jp/
富士通 http://www.fujitsu.co.jp/

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×