Webフィルタリングソフト「WebSENSE」の販売を開始(シー・エス・イー) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.17(水)

Webフィルタリングソフト「WebSENSE」の販売を開始(シー・エス・イー)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 株式会社シー・エス・イーは、不適切なWebコンテンツを含むURLへのアクセスを規制することができる米WEBSENSE社のフィルタリングソフト「WebSENSE」の日本語版を発売した。規制URLは30のカテゴリーから選択可能で、曜日や時間、規制する端末をブラウザ上からネットワーク経由で自由に設定できるのが特徴。対象URLとして4月現在で日本語14万を含む約100万URL(約2000万ページ)が登録されており、データベースへの更新も自動的に行える。この他にもアクセスログによるレポート作成機能を持ち、グラフや表で利用状況の分析が可能となっている。

http://www.cseltd.co.jp/security/release/000510_websense.htm


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×