オールインワンタイプのファイアウォール「SonicWALL XPRS」を発売(住友金属システム開発) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.22(日)

オールインワンタイプのファイアウォール「SonicWALL XPRS」を発売(住友金属システム開発)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 住友金属システム開発株式会社は、米SonicWALL社が開発したワンボックスタイプのファイアウォール「SonicWALL XPRS」を発売した。同製品は、中小規模ネットワークを対象に、必要なファイアウォール機能をB5サイズのオールインワンボックスにまとめたSonicWALLシリーズの新モデル。外部からの不正アクセスを防止するファイアウォール機能やWebサイトを公開するDMZポートを持つことに加え、大量のインターネットデータ送受信ニーズに応える為に処理速度の速いチップを採用し、スループットの向上を図っている。5月中旬から販売。価格は140,000円〜。

http://www.smisoft.ssd.co.jp/press/a004_ss.html


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×